日々の生活の中で思った事、気づいたこと、知ってほしい事。
庶民の庶民による庶民のためのブログです。


私にスムージーは似合わない。

 

思い切って

オロナミンCをケース買いしちゃった。

 

 

どうも庶民です。

 

 

 

7月ももう半分になろうとしていますね。。

 

・・・・

 

 

早い!

早すぎる!!!

 

1日が5時間くらいに感じます。

 

もともと1日24時間じゃ足りない!!!!

 

大人になればなるほど時間が経つのが早く感じます。。

(日々の生活が充実しすぎて♡とかじゃない。)

 

単純に日々の生活に追われているんです。

 

貧乏暇なしです。

 

 

ちょっと前に私のクライアントさんから

 

「毎朝スムージーとか飲んるようなイメージでした~☆」

 

と言われました。

 

 

・・・・・スムージー???

 

 

なにそれ

 

 

ドラクエのモンスター??

 

 

私の朝なんて良くて食パン1枚です。

その後、仕事をしながらコーヒー1杯です。

 

 

え??

 

昼ごはん???

 

カップラーメン、もしくは「チン」して食べるものです。

 

 

自分1人の為だけにご飯を作るとかありえない。

もしくは多少お腹が空いても無視します。

 

 

「鑑定士」「占い師」「カウンセラー」

これらの職業に付いている人はお金と時間に余裕がある。

思っている人が多すぎます。

 

確かに、カウンセラーさんは1回のカウンセリングで5,000~10,000円くらいかかるところが多いです。(約30分セッションで)

 

保険もきかないので、

費用の面を懸念してカウンセリングに足を運べずにいる方(助けが必要な方)

が大勢いるんです。

 

占い師も10分1,000円とか。。。いっぱいいます。

 

 

時給700~800円台で働いている人が大勢いるなかで

この数字はキツイですよね。。。

 

 

でもね

 

ここでハッキリ言っておきますよ?

 

 

庶民(私)は庶民です!!!

 

 

500円の商品券に小躍りして喜ぶ庶民中の庶民です。

 

 

 

そりゃ、確かに

セレブ生活をしている人をみると羨ましく思いますが。。。

 

 

私にスムージーは似合わない。

 

 

 

ただそれだけです。

 

 

 

「どうしてこんな金額設定なんですか?」

 

クライアントさんからストレートに質問された事がありますが

 

 

私から言わせれば、

たった10~20分でウン千円という金額設定の方がおかしい。

 

 

そもそも

10~20分で解決できる問題ならば最初から自分で解決できる!!!

 

 

 

これは私の持論です。

 

 

次回は本物の占い師(霊能者)の見分け方をご紹介致します。

 

 

 

 

 

夫婦とは。

3日前に使った・・・魚を焼いた際に使用したグリル・・・

洗い忘れていることに気が付いた夏の日の2017

 

どうも庶民です。

 

 

いや~~~~!!!!

暑い!!!

盛岡も連日30度越えの日々が続き庶民は溶けきっております。

札幌にいたころは最高でも気温30度いくかどうかしか体感したことがありませんが、

最近の盛岡では32~34度という猛暑が。。。

 

。。。北国に帰りたい。

 

 

でも

最近の札幌もず~っと30℃くらいの日が続いているとの事。

まだ7月頭なのに。。

8月が恐ろしい。。

 

 

さて、そんなうだるような暑さの今朝

朝の情報番組「スッキリ」を見て驚愕しました。

 

 

みなさん、

 

「だんな DEATH NOTE」

 

って知っていますか??

 

自分の旦那さんへの不満をインターネットサイトに書き込むという新種のデスノートです。

 

 

・・・朝からヘビーなものを見てしまった。

 

 

なにやら投稿内容が一部ご紹介されていたけど。。

 

 

・・・怖い!

 

 

「二度と生きて帰ってくるな」

「結婚して12年、お前と結婚してよかったと思った事は1度もない」

などなど。。。

 

結構なレベルの内容に見ていて気持ち悪くなりました。

 

 

そりゃぁ確かに、結婚していたら色々ありますよ。。。

我が家も昔は毎日のように夫婦喧嘩していました。

 

でもね、

 

「死ね」とか「結婚して良かったと思った事が1度もない」とか

思った事は1度もない。

 

ここまで思うくらいならなぜ離婚しない・・・??

この先も一緒にいて良い事がないと自覚していてなぜ離れない・・・??

 

疑問だらけです。

 

 

 

ここで1つ師匠の言葉を思い出しました。

 

 

 

「人は自分と同じレベル(精神性)の人間としか結婚できない」

 

 

 

うっかり間違って結婚してしまっても

精神レベルがかけ離れているとすぐに別れるそうです。

 

 

もしくは

一方の高い精神レベルに合わせる為に低い精神レベルの人が努力して同一レベルに近づこうとしているカップルは長続きするそうです。

 

 

つまり、

こんなに罵っている大嫌いな旦那さんと

デスノートに書き込んでいる自分(奥さん)は似た者同士という事です。

 

 

自分で自分の悪口を世間に公表しているようなものです。

 

もしくは

自分の見る目の無さを堂々と宣言しているという事です。

 

 

だからと言って

夫婦の不満や愚痴を一切言うな!!

という事ではありません。

どんな夫婦にも問題はあります。

ほんの少し愚痴って気分がスッキリするなら

身近な人にこそっと愚痴って

最後に

 

「・・・でもね」

 

と続けて、最後に旦那さんの良い所も喋りましょう。

そうすると不思議と旦那さんへの感謝の気持ちも芽生えますよ。

 

 

 

愛妻家として知られている所ジョージさんは

どんな時もどんな事があっても

 

 

「だって俺が選んだ奥さんだもん」

 

 

自分の奥さんに全幅の信頼を寄せているそうです。

つまりは自分の見る目に絶対の自信を持っているんです。

 

かっこいいですよね。

 

 

・・・

 

・・・・・

 

所ジョージに 私はなる!

(ワンピース風)

 

突然の忠告。

 

スーパーにて

1個200円のアボカドを見て

「高!!!!」

と言ってしまいます。

 

どうも庶民です。

 

 

 

あっと言う間に7月ですね。

夏です。

梅雨です。

皆さん、ジメジメしてますか~?

 

 

湿度がジメジメすると心までジメジメ&くよくよしてきちゃいますよね。。

 

その原因は?

 

高湿度によりベタベタとした触感が不快に感じるから。

 

だけじゃないんです。

 

 

水気のある場所にはあまりよろしくないものが集まってくるんです。

(目に見えない、悪いものです)

 

おうちの中で言ったら水回りです。

キッチン、トイレ、洗面所。

 

おうちの中で一番綺麗にしておかなきゃいけないのは「水」を使う場所です。

常に綺麗な状態にして悪いものが居座らないようにしなければいけません。

 

 

海外の(どこだか忘れましたが。。。)治安の悪い地域の汚い地下鉄を

落書き1つ残さず綺麗に清掃し、それを維持したら

事件や事故が無くなり、驚くほど治安が良くなったそうです。

 

そうです。

悪いもの(悪い人など)は綺麗な場所が嫌いなのです。

綺麗であればあるほど居心地が悪いのです。

 

ということは逆もあります。

 

 

悪いもの(悪い人など)にとって

汚い所は居心地が良いのです。

いつまでもいつまでも居座り続け、悪さをします。

治安は悪化する一方です。

 

1週間に1度でもいいからしっかり綺麗に掃除しましょう。

湿気がひどければ除湿剤を置くとか、エアコン付けるとか、常に換気するとか

工夫しましょう。

 

そして、

ゴミを溜めてはいけません。

 

みなさん

キッチンまわりにゴミが溜まっていませんか??

しっかり毎日指定された曜日にゴミを出していますか??

 

ゴミは溜まれば溜まるほど部屋の空気が汚れていきます。

(ここで言う汚れとは目に見えない汚れです)

 

 

 

「とにかく水回りだけは綺麗にしておきなさい。」

 

 

あまり掃除が得意ではないという事をひた隠しにしていた私に

突然なんの前触れもなく忠告してきた師匠。

 

 

・・・・

 

・・・・・・・・・・

 

 

・・・・怖いよー!!!!すんませんでしたー!!!掃除しますー!!!

 

 

と心の中で半泣きしたあの日を

決して忘れる事はないだろう。。

 

 

 

皆さんもお気を付けくださいませ。

高く飛べるから。

 

ここ数日

「エアコンを付けようか・・・耐えようか・・・」

思いっきり悩んだ末

つけない。

 

どうも庶民です。

 

 

 

6月はバタバタしておりました。。

正直、毎日がジェットコースター。

 

今日は久々に夜に仕事をせずに好きなことをして寝よう!

と思っていたけど、

なんか

 

「やらなきゃ・・・」

 

と思ってしまい

ついPCに向かう庶民。。。

 

小心者の悲しい性でしょうか。。

 

 

毎年6月はちょっぴり気が沈む。

 

皆さんにもありませんか?

 

「○月はなんかついてない・・・」

 

という時期が。

 

 

実は自分が肌で感じる「ついてる・ついてない」は結構当たっているのです。

 

誰にでも運気の上がり下がりがあります。

ついていない時はとことんついていない事が起こります。

それはしかたがないことなのです。

 

しかし

 

だからと言って

 

「今月はついてないから何もしな~い」

 

というのはさらに運気が低下します。

 

 

ついていない時期だとわかっているなら、いつもより周りに感謝しなければいけません。

また、嫌なことが起きても「どんまい」と思える余裕を持たなければいけません。

 

そして1番大事なのは

 

「これからだ!」

 

と思う事です。

 

「やっぱり今月はついていないから何をやってもうまくいかない・・・うん。どんまい自分。これからだ!これからだ!!」

 

 

ついてない時期はこのくらいの楽観性をもって乗り切りましょう。

 

 

 

「いや!こんな時こそ!もっともっと頑張らなきゃ!」

 

 

無理にポジティブに振る舞う必要はありません。

今日は波が来ないと分かっているサーファーがわざわざ沖に出る事はありませんよね。

待つのです。

波が来るのを

じっと待っているのです。

(ちょっとブルゾンっぽい・・・)

 

 

人生ずーーーーっと絶好調の人なんかいません。

よく言うじゃないですか。

 

 

「高く飛ぶためには一度小さくしゃがまないとね。」

 

 

最初から高く飛ぼうとしていない人は小さくなる事はないんです。

ずっと立っているだけです。

 

 

運気が低下しているな~

と感じている人はいつも以上に周りに感謝して、今はじっと待とう!

やみくもに動かず、慎重になろう。

 

必ず良い波が来るから。

良い追い風が吹くから。

高く飛べるから。

 

 

 

・・・と

師匠から教わりまた。

 

 

 

ん?

庶民が言っていた事じゃないのかって??

 

 

 

あったりまえじゃん。

庶民だよ?

 

 

 

 

 

師匠から言わせると私なんかまだまだ「生もの」だそうです。

 

もっともっと色々教わらなければ。

 

 

 

精進します。

 

 

価値観は人それぞれ。

 

昨日、白髪を1本発見して落ち込んでいます。

どうも庶民です。

 

 

最近、ありがたいことにたくさんのお仕事を頂いて

なかなかブログを更新できずにいました。

 

ブルゾンちえみ風に言うと

「効率的な仕事ぶり、充実した私生活」

 

そう。

私は、限られた時間の中でいかに効率的に仕事をこなすかを重視しております。

日々、頭の中にタイムスケジュールがあるのです。

10分刻みで。

 

「よし!このままいけば予定通りに仕事が進められるぞ!」

 

と先を見通してニヤニヤしていた庶民。

そんなある日の昼下がり。。。

 

ピンポーン

 

突然我が家のチャイムがなりました。

 

 

「どうせまた宗教とかの勧誘だろう。。。居留守を使おうかな~。。。」

 

自宅で仕事をしていた私はその手を止めてそ~っとモニターを覗きました。

(娘たちは幼稚園)

 

「うそん・・・」

 

心の声が口から漏れてしまいました。

 

モニターに映っていたのは義母でした。

 

 

「あれ?今日来るっていう話だっけ!?私の計画ミス!?あ、部屋汚い。。。その前に私の眉毛がない!(庶民は絶望的な程自前の眉毛がない)・・・居留守を使おうか・・!?いやいや、窓全開で洗濯物を干しているんだもの在宅しているに決まっているだろ・・・!!」

 

こんな感じで私はプチパニック。

そうです。

 

これが噂の

 

アポなし凸!

 

初体験、おめでとう自分。

 

20秒ほど考えた末にやはり出る事に。。。

 

「はーい!(明るく)あれ!?どうされました!?(かなり明るく)いま、ドア開けますね~(棒読み)」

 

ガチャリ。。。

 

扉を開けて驚いた。

 

我が家の玄関先(せま~いポーチ部分)に見知らぬ花の植木鉢と見知らぬアイアンオブジェが・・・!!

 

「んんんん!!????なんじゃこれぇぇぇぇぇ!?」

 

ギリギリ心の声に留まった私の心の叫びをよそに義母はこう言った。

 

「鉢植え、持ってきちゃった☆どう?可愛いでしょ~♪」

 

 

・・・・

 

・・・・・・・

 

「か、可愛いですね~♡わざわざこれを持ってきてくれたんですか~☆(バカに明るく)」

 

この瞬間、私は自分が大人になったな~と実感。

 

「このアイアンのオブジェは、さっきホーマックで買ってきたの~☆これ、絶対ここに置いたら可愛いな~と思って♪」

 

・・・

 

・・・・・説明しよう!

義母はガーデニングが大好きな人間なのだ!

お花大好き!

鉢植え大好き!

玄関先にお花があるのが当たり前という価値観の持ち主なのだ!!

 

 

「・・・・・」

「すご~い!ぴったり~!(キャバ嬢が客を持ち上げる感覚)」

 

そしてもうすぐ子供たちが幼稚園から帰ってくる時間。

もちろんこのまま義母は孫達を待って、その後イオンへ。。

 

 

私の1日のタイムスケジュールが見事に崩された瞬間でした。

 

 

ここで1つお伝えしたい。

 

 

義母は本当に優しいのです。

自分の貴重な休日を義理の娘(私)や家族の為に使い、

可愛い服があれば孫だけではなく私にまで買い与えてくれたり

困ったことがあれば一目散に駆けつけてくれる母の鏡のような方なんです。

 

今回だって

「息子家族の玄関先にも、我が家のようにお花があった方が絶対良いはず」

という思いからの行動でしょう。

 

自分が良いと思う事を相手にもしてあげたい!

 

これ自体の考え方はとても素敵な事だと思います。

 

 

ですが

 

 

自分の「良い」と思っている考えが、相手にとって「良い」ものかどうかは別の話です。

自分の価値観と相手の価値観を履き違えてはいけないのです。

 

 

実際に我が家の玄関先(ポーチ)は狭いのです。

大きな鉢植えを2つも置いてしまうとスペースがさらになくなるのです。

くわえて私は植物を育てるのが苦手です。

特に、こまめに世話をしてあげなければいけないお花なんて育て続ける自信がありません。

そして一番のネックな部分は虫が寄り付く事です。

我が家はアパートです。

ポーチは私達家族だけのものではないのです。(一応仕切られてはいるけどポーチは隣のポーチと繋がっている)

虫が寄り付いて来たらお隣さんにも迷惑がかかるのです。

 

 

 

よって

 

我が家にとって花の鉢植えは不要だったのです。

ですが、義母の優しさを前にそんな事を言えるはずもなく

現在も我が家の玄関先にしっかりと置かれています。

 

最初のチャイムの時点で「宗教の勧誘かな?」と思った

と言いましたが

あながちはずれてはいなかったようです。

 

宗教勧誘の方も

 

自分たちの信じているものは素晴らしい!

この素晴らしさをまだ知らない人たちにも知ってもらい、

我が宗教に入信して幸せになるべき!

 

という信念の元、勧誘をされているはずです。

(勧誘活動を応援しているわけではありません。)

 

 

これ、さっきの義母の考えと似ていませんか??

 

 

玄関先にお花を置くと絶対良い!だから置くべき!

うちの宗教に入信した方が絶対良い!だから話を聞いて!

 

 

同じですよね。

どちらも根底にあるのは「相手の為を想って」という想念です。

 

これ自体は優しさから生まれるありがたい思いやりですが、

これを相手に無理に強要した時点で「思いやり」が「押しつけ」になるんです。

 

 

 

自分の価値観を相手に押し付けてはいけない。

 

 

いくら相手の為とは言っても相手がそれを望んでいなければ身を引くべきです。

 

10人の人間がいれば10人それぞれの価値観があり

自分の価値観だけが全てではないという事を忘れてはいけません。

 

 

よく

 

「セールス・勧誘お断り!」

 

という断り文を玄関先に貼り付けている家庭がありますが

これではあまり効果がないでしょう。

だって相手からすると

「これはセールス(勧誘)ではなく、あなたの為を想っての事!」

というスタンスですから。

 

 

 

なので私から1つご提案。

 

 

 

「価値観の押し売りお断り!」

 

 

 

という断り文はいかがでしょう?

 

これならどんな人に対しても使えるはずです。

 

ぜひ、

お試しあれ。