日々の生活の中で思った事、気づいたこと、知ってほしい事。
庶民の庶民による庶民のためのブログです。


思った以上に人間関係は大事。

 

勇気をふりしぼって「ユンケル」飲んでみました。

 

どうも庶民です。

 

 

今日から9月ですね。

皆様は月の初めをすがすがしい気持ちで迎えられましたか?

 

月の初めの過ごし方はとても大事なんだそうですよ。

庶民は朝から掃除掃除掃除・・・

トイレの神様を口ずさみながらトイレ掃除も。。

 

あ~すがすがしい!!!

 

 

・・・

 

・・・・

 

にしても

 

いや~、風邪ひいた。

困ったものだ。

 

今現在はついに。。。

味が分からなくなりました。。。

 

喉からの~

鼻からの~

熱!!!

 

喉は辛い。。喋られなくなるから。。。

お電話での鑑定の際にうまくしゃべれず、ご迷惑をかけてしまいました。。。

本当に申し訳ございませんm(__)m

 

季節の変わり目は毎度毎度体調を崩す。。

ダメですね。

しっかりしないと!

 

 

思い

 

ここ数日は旬の食材を取り入れた料理にこだわり

品数も増やしてみました。

 

旬の食材を体に取り入れる事はとても良い事で、不思議と体調管理にもつながるのです!

 

決して「食欲の秋」にかこつけて暴食しているわけではございません!

 

「体に良いものは取り入れて、悪いものはできるだけ口にしない。」
※悪いものとは、その人にとって悪影響のもの

 

これ、誰でも思いますよね。

 

 

実は人間関係も同じなんですよ。

 

 

一緒にいて良い影響がある友人と

 

一緒にいて悪影響がある友人がいます。

 

 

良い影響を与えてくれる人と一緒にいると

・前向きになれる

・なんか元気をもらえる

・厳しいアドバイスをしてもらえる

・自然と笑顔で会話ができる

 

 

悪影響を及ぼす友人と一緒にいると

・なぜか疲れる

・やる気がなくなる(自分に自信がなくなる)

・気が付けば誰かの悪口ばかりを口にしている

・事件事故に巻き込まれやすくなる

 

 

友人だけではありません。

職場の人間や、ご近所付き合い、ママ友などなど。。。

 

付き合う人間関係が悪いと自分の人生も悪くなります。

逆に

付き合う人間関係が良いと自分の人生も良くなります。

 

 

 

ここで1つ声をにしてお伝えしたい事があります。

 

家族や本当に信頼できる人間以外の誰かに対して

例・・・酒&ギャンブル&犯罪&DVを繰り返し全く反省していない人間

 

「私がこの人を正しい道へ導いてあげる!!」

 

 

などという偽善に近い考えはドブに捨ててください。

(むか~しむかしの庶民は↑の考えで行動していました。。。)

 

 

神仏でさえ、人ひとり救うのに相当なエネルギーを必要とするとの事なのに

私達のような普通の人間がどうやってあかの他人を救えるというのでしょうか?

 

「変わりたい!」と心から思っている方の場合は、少しでもお力になればと私もお手伝いさせて頂いておりますが、「自分はこのままで、なんかうまく事が運ばないかな~」という考えの方に対しては私は身を引きます。

110にできる可能性はありますが、01にする事はできません。

 

先ほどの例に挙げた人物像を想像してください。

あれが自分の子供ならば、施設に入れたりカウンセリングを受けさせたり、時間と労力をかけて少しずつ少しずつ更生への道へと導くのはわかります。

 

ですが、彼氏・彼女・友人・知人といった関係の場合は

「もうどうしようもないな!」っていう程の人間に対してそこまであなたが背負う義務はないんですよ。

 

そんな人と付き合っていたら間違いなく自分が悪い道へ引きづり込まれます。

更生させるどころか自分もどん底に落ちてしまいますよ。

本来巻き込まれるはずのなかった事件に巻き込まれて命を落とした人も少なくないそうです。。

 

下記リストのような人物が近くにいたならば即刻縁を切る事をおすすめします。

 

・人に平気で迷惑ばかりかける人

・口を開けば不平不満(悪口)しか言わない人

・人を騙して平気な顔でいられる人

・一般常識(人としてのマナー)がない人

・暴力をふるう人

・ギャンブル漬けの人

・お金を貸してほしいと言ってくる人

 

縁を切る事は難しい!(職場関係などで)という場合は必要最低限の関わりを続けてフェードアウトしていきましょう。

 

関わらない勇気を持ちましょう。

 

ここで注意!

「関わるな」というだけであって

その人を批判したり、無視したりするのは間違いです。

 

 

触らぬ神に祟りなし。

 

 私の師がよく言っていた言葉です。(←ご健在ですよ!!)