日々の生活の中で思ったこと、気づいたこと、知ってほしいこと。
庶民の庶民による庶民のためのブログです。


過去と他人は変えられない。

 

 

ちょっと調子にのって子供番組のダンスの真似をして踊ったら

 

左ふくらはぎがツりました。

 

 

 

 

どうも庶民です。

 

最近の盛岡はグッと冷えます。

 

 

そのせいかな?

しょっちゅう体のどこかがツるのは。

 

・・・そのせいだよね??

 

おとろ・・イヤ、なんでもない。

 

 

私事ですが

最近、しょっちゅう旦那さんと喧嘩をしています。

 

 

なぜかって?

 

価値観の違いです。よくある話です。。

 

どう伝えても、何度言っても私の価値観や考え方を理解してもらえません。

受け入れてもらえません。

 

実は、私と旦那さんの夫婦としての相性は最悪なのです。

とくに、お金の使い道に対する価値観が違いすぎる。

 

これ、夫婦としては結構致命的なんです。

 

 

結婚当初からいろいろとぶつかってきましたが

いまだにぶつかっています。

 

そのたびに師匠に言われた言葉を思い出します。

 

 

「旦那さんは変わらないよ。あなたが変わらなきゃ。

 あなたが努力しなきゃこの結婚生活は続かないよ。

 過去と他人は変えられない。

 変えられるのは未来と自分だけ。

 さて、ここで問題になってくるのは

 あなたが努力してまで

 一緒に生活を続けていくだけの価値がこの旦那さんにあるか・・・・・

 ・・・・ありますよ!

 この旦那さんは魂レベルで良い人です。」

 

 

この言葉に支えられて今の生活があります。

 

 

今、夫婦喧嘩している方

恋人との仲がうまくいっていない方

ぜひ、この言葉をむねに刻んでください。

 

過去と他人は変えられない。変えられるのは未来と自分だけ。

 

 

 

 

気が付けば自分の考え方や価値観ばかりを相手に押し付けていませんか?

 

「~~~だから~~~になるはずでしょ?」

 

と言うぐあいに、自分ルールを相手にも適用させようとしていませんか?

 

 

相手を変えようとするより、自分を変えてしまうほうがとっても楽なんですよ。

まずは、自分が変わってみてください。

そうすると、その様子を見た相手も変わろうとしてくれますから。

 

これを「鏡の法則」と言います。

 

 

あ、誰にでも合せてしまうのはNGですよ?

師匠が言うように、

相手が努力するに値する人柄(魂レベル・良い波長)である場合のみです。

低い波長の人間(人を傷つける・だらしない人)に自分を合せてしまうと行きつく先は不幸のみです。

どうかお気を付けください。

 

 

 

・・・・・よし。

言ったからには庶民も最後まで実行せねば・・・。

 

 

頭ではわかっているのですが、

実際に話し合いをしていると

 

プッチーン

 

 

ってなってしまうんですよね~~~・・・・

 

 

私もまだまだ生ものです。。。

 

 

精進します。