日々の生活の中で思ったこと、気づいたこと、知ってほしいこと。
庶民の庶民による庶民のためのブログです。


取捨選択。

 

ついにやってしまった。。

久々の右足首の靭帯損傷。。。。

 

 

どうも庶民です。

 

 

いやーお恥ずかしい!

いい歳こいてはしゃぐからこうなるんだな~・・・

 

3Pシュートをうって

着地に失敗して

 

『プチッ!』

 

ええ。

そうです。

完全に単独事故です。

ダサいです。。。

 

どうせ怪我するなら

相手との接触とか

リバウンドの張り合い

とかが良かったな~・・・。

 

私がお世話になっているバスケサークルの管理人さんが接骨院の先生でいらっしゃったのが不幸中の幸い。

見事なテーピングさばきであっと言う間に私の足首をしっかり固定してくださいました。

感謝の一言ですね。

 

その後の処置についても的確なアドバイスを頂き

おかげさまで回復も早く、今やほぼ普通に歩いています。

 

そう。

何事も迅速な対応が大事。

 

なーんて、かっこつけて何か良い事を言いたいけど

超ダサい怪我をした庶民は何も言えないっす。。。

 

そんななか、クライアントさんからこんな質問がありました。

 

 

「魂レベルってどうやったらわかるんですか??」

 

 

前回の記事【過去と他人は変えられない。】を見て気になったそうです。

 

 

魂レベル・・・・

 

それは私が聞きたいですね!!

 

何度も言いますが庶民は霊能者でもなんでもありません。

特別な目を持ち合わせているわけでもなければハンドパワーもございません。

 

庶民です。

 

そこんとこお忘れなく。

 

 

確かに私の師匠は魂レベルで人格を見たりしますが、その辺については私が理解できるレベルの話ではないのであまり突っ込んだことがありません。

 

ただ、前にこんな話を聞きました。

 

「魂というのは持って生まれたモノ。1つの魂が転生を繰り返し磨かれたり汚れたりしてきたものだから、残念な魂レベルで生まれてきた人もいれば聖人のようなレベルで生まれてくる人もいる。大事なのは今世で(今の生きている時間の中で)どれだけ自分の魂が磨けるか。この事に気が付かないで人生を終えている人があまりに多い。」

 

つまり、ただ年をとって死んでいくだけなら人間界に生まれてきた意味がないそうです。

 

人間界というのは

善人もいて悪人もいる

唯一の階層なんだそうです。

 

つまり取捨選択

何を取り入れて何を捨てるのかが大事になってきます。

 

いま、私たちは

自分の努力次第で向上することもできれば

奈落の底に落ちていくこともできるんです。

 

 

少し感のいい人なら目を見れば大体の魂レベル(波長)は感じ取れます。

 

庶民も

目で見えるわけではございませんが

ある程度の波長は感じ取る事ができます。

 

「あ・・この人とは関わらないでおこう・・」

とか

「この人が近くにいると心地良い!」

とか。。

 

目を見るとだいたいわかります。

 

目は口ほどにものを言う

とよく言われますよね。

 

あれ、本当ですよ。

 

目のよどんでいる人、目に光がない人は要注意です。

 

 

ちなみに、毎朝鏡で自分の顔のチェックをすることは大事なんだそうです。

ナルシストかよ!と思われるかもしれませんが、

自分の顔つきを毎日チェックしていくと様々な事に気が付けるんだとか。

 

 

庶民も毎日鏡で顔面チェックしていますよ。

 

・・・・

 

・・・・・ナルシストじゃないですよ?

 

これもセルフケアの一環です!(必死)

 

ぜひみなさんも毎朝鏡で自分の顔を、目をじっくり見てみてくださいね。

何度も申し上げますが

他力で自分の人生がどうにかなると思っていてはいけません。

自分の力で切り開いていくしかないんです。

自分自身で気づくしかないんです。

開運グッズや変な祈祷師などにお金を使う必要は全くありません。

己の気持ちひとつで、いつでもどこでも向上していく事ができるんです。

それが私たちの持って生まれた可能性です。

 

 

私も精進してまいります。