日々の生活の中で思った事、気づいたこと、知ってほしい事。
庶民の庶民による庶民のためのブログです。


フットワークが軽い『心』と『体』であれ。

 

洗濯モノの山が・・・・そびえ立って早2週間。

洗濯しても・・洗濯しても・・・一向に減りません。。

 

 

 

どうも庶民です。

 

我が家のミステリー「減らない洗濯山」

小さいお子様がいらっしゃるママさんなら共感してもらえるかと思います。

 

ちなみに、この洗濯山の中で庶民の洗濯ものなんて2着くらいです。

ほぼ「子供の服」「大きい子供(旦那)の服」「バスタオル」です。

そして隙を見て寝具のシーツやらなんやらをお洗濯・・・

 

 

洗濯機にお給料払いたいくらいですね。

 

 

さて、本日は『やってはいけない習慣』をご紹介します。

 

 

それはずばり・・・

 

 

先延ばしにしない。

 

です。

 

これ実は結構やっている人多いんですよ。

 

「何を先延ばしにしなければいいの~??」

と思っている方へ。

 

 

なんでも全てです!!

 

どんなに小さな事でも先延ばしにしてしまうとそのクセ(悪習慣)が身についてしまいます。

 

例えば

ダイニングテーブルの上に醤油がありました。

これは本来キッチンにしまうべきものです。

それを見た自分はこう思いました。

 

「・・・後で片付けるからいっか!」

 

これをやってしまったがために醤油は翌朝も、翌日の夜も、ダイニングテーブルの上に置きっぱなし。。。

 

 

たったこれだけでも『先延ばし』です。

 

大事なのは

 

今、できることは今やってしまう事です。

 

 

みなさんの周りにもいませんか?

時間を持て余しているはずなのにメールやLINEの返信が遅い、または返信をしない人。

 

だらしない人に限って「忙しい」と口にします。

 

本当に多忙な人こそ返信が早いものです。

 

 

今、できるはずの事をやらずに先延ばしにしていくと、どんどん借金を増やしていくことになります。

そして気が付いた頃には借金で首が回らなくなり、お手上げ状態になってしまうんです。

 

何が危険って、このお手上げ状態になっていることに気が付いていないこと自体が危険なんです。

マヒ状態ですね。

 

 

なんでも先延ばしにするクセがついてしまった人は人間関係も仕事もうまくいきません。

 

バリバリ仕事のできる人・大きく成功している人を見てみてください。

全ての言動においてアクションが早いです。身軽です。

フットワークが軽いのです。

 

日々の生活の中でも「今できる事は今やる!」という意識をもって行動するだけで、1ヵ月後、半年後、一年後に大きな変化としてハッキリと実感できるはずです。

そのためにもまず、冒頭で話した「醤油」をすぐにしまうところから始めてみてください。

 

体も心も身軽に、フットワークの軽い人間になりましょう。

継続ができる人になろう。

 

ちょっとバスケをしただけで足腰が悲鳴をあげているよ?

確かに現役の頃より体重はちょっとばかり・・・ほんのちょっとばかり・・ふ・・・

 

 

 

どうも庶民です。

かなり久々の更新ですね。

 

はい。

 

すいません!

しっかり頻繁に更新していこう!

と意気込んでいたのですが、にっちもさっちも。。。

 

たまりにたまった、皆さんへ伝えたい事をどんどん発信していきますので

ぜひ読んでやってください。

 

さて、

ここで突然ですが、庶民はちょっと悲しんでおります!

可愛らしく表現するなら「おこっ!」です。(自分で言って恥ずかしかった)

 

 

去年1年間のあいだに庶民とご縁があり、本来の自分を取り戻そうと頑張ってくれた方々。

庶民の話を聞き、うなずき、深く共感し、前向きに歩き始めた方々。。

自分のやるべき事を知り、感謝の念を忘れずに精進し続けている方々。。。

 

 

この中で『今も』変わらずそれを続けている方は果たして何名いらっしゃるでしょう。

 

おそらく1~2人でもいれば良い方ではないでしょうか。

 

 

人は、一度その問題が解決したらすぐに油断してしまう生き物です。

都合の悪い事は忘れてしまう生き物です。

楽な方向へと流されやすい生き物です。

 

 

つまり、大半の方は庶民との約束を守っていません。

人が弱いのは当たり前です。

もちろん、庶民も弱いです。

ですが、なぜ私が信念を曲げないか、やるべきことを続けてこれたか・・・

それはやはり師匠がいてくれるからです。お手本となる人物がいてくれるからです。

叱咤激励してくれる存在があるからです。決して倒れない柱です。

 

今は住んでいる場所こそ遠く離れてしまいましたが

「常に私の後ろには師匠がいる」

という事を実感し続けることで、私は今日までまっすぐ歩いてこれました。

 

私は、みなさんにとっての柱になりたい。

自分が楽な方向に流されてきたな~と思ったらまず庶民にぶつかってきてほしい。

また困ったことがあって悩んでいるならいつでも連絡してほしい。

何度でも、何度でもみなさんの心を鼓舞したいです。

 

最初にお伝えした「やるべき事を継続している人」は現在も私に頻繁に連絡をくれます。

 

「こんなことがあった」

「またこんなことがあって辛い」

「これはどうしたらいいのだろう」

 

他愛もない話から現在悩んでいることまで話してくれます。

その度に私は嬉しく思います。

 

ああ・・この人は不器用ながらまっすぐ歩いて、今の自分を変えようと一生懸命だ

 

 

分かるからです。

 

 

たいていの方は短期間の間に問題が解決できると勘違いしています。

そして、時間がかかったりまた同じような問題が起きた時は人のせい(庶民のせい)にします。

 

はっきり申し上げましょう。

これまで長い時間、自分を苦しめてきた問題が1日2日で解決するわけがありません。

ましてや、他人の力(庶民の力)だけで解決なんてありえません。

 

庶民がお手伝いできるのは、あくまでも解決の糸口を教えてあげることまでです。

そこから新たなことを学び、それを継続して努力し続けるのは本人にしかできないことなんです。

 

よく昔言われませんでしたか?

 

 

「自分でまいた種は自分で刈れ。」

 

と。

 

 

他人が刈ってもすぐにまた新しいものが生えてくるんですよ。

 

 

 

数ヶ月前に、庶民に相談をしてくれた女性のクライアントさんがいました。

その方は私の話しを一生懸命聞くんです。

「こうしてみましょうか」と私が提案するとすぐに実行にうつしてくれる方でした。

 

そして、問題が解決した途端

 

パッタリ連絡がなくなりました。

 

 

そしてしばらくして風のうわさで聞きました。

その方はまた同じような問題に悩まされ、問題が解決しきれていなかったのは庶民のせいだと言っていたそうです。

もう庶民を信用しない。とまで言っていたとか。。

悲しいですね。。

 

 

確かに、私は万能ではありません。

神様仏様ではありません。

庶民です。

 

 

私は、岩手に越してきて一年半が過ぎましたが、未だにこの土地での問題に取り組み続けています。

1年を過ぎてようやく「落ち着いてきた」という程度です。

 

 

みなさん、

 

今続けている努力や習慣があるなら

 

やり続けてください。

 

継続してください。

 

 

楽な方向へ流されないでください。

 

 

どうか口だけの人間にならないで欲しい。

1度やると決めたなら最後までやり続けろ!!

 

 

 

そんな話を師匠にしたら

 

 

「っふ。。だからお前はまだまだだ。ww」

 

と鼻で笑われました。。。

 

 

・・・・

 

・・・・・・・

 

 

師匠が大きな柱だとしたら、私はさしずめワイパーでしょう。

 

 

 

精進します。

謹賀新年。

 

大晦日から今日まで1歩も外に出ていません。。。

 

 

 

どうも庶民です。

 

 

皆さん、お久しぶりです。

そうです。

庶民です。

 

 

もうブログは更新されないのですか??

というメッセージもあった程、更新を怠ってしまい申し訳ないです。。

 

 

更新しますよ!!

ガンガンしますよ!!!

 

ただ先月は・・・・あまり言いたくはなのですが・・・・

 

 

サボっておりました。

 

 

忙しいと言うのは完全なる言い訳なので、言いません。

 

 

そうです!

庶民はブログ更新をサボっておりました!!!!!(胸張って言うことじゃない)

 

 

あ、

あけましておめでとうございますm(__)m

今年もよろしくお願いします。(まさかのタイミング)

 

 

あ、

そうそう、なぜ私が大晦日から1歩も外に出てないか気になりますよね??

(必殺 話すり替えの術)

 

 

実はクリスマスを過ぎたあたりから娘たちの体調が崩れ・・・

ず~っと発熱状態。。

大晦日に至っては39度越え。。。

そうです。

高熱状態で年を越しました。

 

昨日まで微熱で、今日はすっかり平熱です。

娘2人が高熱だったためお正月に義理の実家へご挨拶に行くこともできず

今の今まで自宅待機状態。

 

もちろん初詣にも行けず。。

(まあ、私は毎年8日以降に初詣に行くのですが)

 

自宅ではしっかり新年のご挨拶をしたのでもーまんたい。

 

さてさて、

みなさんは素敵な新年を迎えていますか??

庶民は、なんだかんだで自宅でのんびりが一番好きです。

年明け早々これはこれで幸せです。

 

 

2018年が皆さまにとって実りある1年でありますように。

そして

小さな幸せをたくさん見つけられますように。

 

 

今年も庶民カウンセラーを

手厳しい師匠を

よろしくお願いします。

 

やっぱりバスケが大好き。

 

久々のバスケットで体が面白いほど痛い。。。。

 

 

どうも庶民です。

 

 

昨日、7~8年ぶりにバスケットをしました。

いや~。。やっぱり良い!!!

バスケは楽しい!!!

めっちゃ楽しかったー!!!!

 

なぜ久々にバスケットができたかと言うと・・・

とある夏の日に

子供達と公園で遊んでいた時に出会った少年の一言が始まりでした。

 

「バスケしにおいでよ。」

 

そう。。。ナンパです。

 

 

というのは冗談で、

バスケットボールを片手に登場した少年を見つけた私が

 

「バスケット好きなの?」

 

と声をかけたところから始まりました。(←庶民のナンパ)

 

 

少年は私がバスケ経験者だと知ると食い入るようにバスケサークルに勧誘してきました。

そのまっすぐで一生懸命な姿におばちゃんは(庶民は)関心してしまいました。

 

そして、私のバスケ愛に火をつけたのでした。

 

あ、

庶民は

小学3年生から22歳頃までず~っとバスケをしていました。

高校生のバスケコーチをしていたこともあるほどバスケが大好きです。

 

もちろん、スラムダンク派です。

みっちー派です。

木暮君派です。

水戸君派です。(多い)

 

 

盛岡に引っ越してきて

友達も

知り合いも

趣味も

なーんもなくなった庶民からしたら

心の底から嬉しい誘いでした。

 

でも、バスケサークルへ行ける状態ではなく

少年から教えてもらったサークル管理者への連絡先を知っていながらも

「参加したいです!」

という連絡ができずにいました。

 

そしてつい先日

・・・・どーしてもバスケがしたい!

 

あ、

 

「バスケが・・・したいです・・・・・」(みっちー風)

 

状態になった庶民は

思い切って管理者へ連絡を入れました。

 

すると、

次の活動日がちょうど私の旦那の休みと合い、晴れて私はバスケサークルへ参加できることとなりました。

 

幸せな時間でした。

 

盛岡へ来て初めて「楽しみ」を見つけました。

 

 

それもこれも、あの時公園で出会った少年のおかげです。

これがご縁です。

 

私はあの時頂いたご縁を生かしたまで。

子供の言葉だからと無下にせず、そのまっすぐな言葉に真摯に向き合った結果です。

 

 

皆さんも、日々さまざまなご縁に巡り合っているはずです。

ですが

良い縁もあれば悪い縁もあります。

しっかり見極めて

そのご縁を生かすも殺すも自分次第。

 

 

ね?

結局最後の「1歩」は自分が出すしかないんですよね。

 

自分を取り巻く環境や人間付き合いを変えたいと思うのなら、まずは自分が動きましょう。

よ~く周りを見渡せば

実は意外と多くのご縁に巡り合っているものですよ。

 

 

さて、久々のバスケで調子こいた庶民は

筋肉痛の痛みに耐えながら家事・育児・仕事をこなしていきます。

 

今年も残りわずか!

有意義な年末にしましょう。

 

 

 

 

ゾッとする話。

 

朝、室温が低すぎてなかなか布団から出られなくなってきました。

 

 

 

どうも庶民です。

 

 

いや~かなり久々のブログ更新です。。

なんでかしら。

この言葉を言うのは好きじゃないけど

あえて言うと

 

忙しかった。

 

 

ありがたいことに(?)なのか。。。お仕事の依頼が重なり、寝不足です。

ここ1ヵ月くらいは睡眠時間を削ってお仕事しておりました。。

 

困っている方が多いのは良いことではありませんが、

そんな困っている方のお力になれればと思うと頑張れます

(。。。。ホントよ?決して寝かせてほしいなんて思ってないよ。。?)

 

さて、みなさん、もう冬ですよ。

ヒートテック、ルームシューズ、ホッカイロの準備はバッチリですか??

体温が下がると免疫力も下がるので要注意ですよ!

 

そう。

 

ココアを飲みましょう。(←決して回し者じゃないよ?)

 

 

さて、こんな寒い季節に

背筋も凍るような恐ろしい話しを聞いてしまいました。

 

みなさん、

 

ムスコンという存在(言葉)をご存知でしょうか??

 

 

庶民は全くの初耳でした。

 

 

なにやら、

実の息子に対して

彼氏のような「対異性」として接する母親の事をムスコンと呼ぶそうです。

 

自分の子供だから特別可愛いと思うのは親として当然であると思いますが

何が怖いって、

1歳くらいの息子に対してすでに異性として見ている事が衝撃です。

 

この子は私だけのもの。

私の理想の彼氏。

彼に触れていいのは私だけ。

彼が愛していいのは私だけ。

彼が私の全て。

 

 

・・・ゾッ。

 

怖いです。

歪んだ愛情です。

こんな親に育てられてしまったら間違いなく正常な大人にはなれないでしょう。

 

対策としては、母親が病院へ行くのが一番です。

なぜなら、このような感情を抱いてしまうのは精神的な病気の可能性が高いからです。

本来、夫に向くべき感情が子供に向けられてしまっているんです。

 

夫に満足に相手にされない。

夫の嫌な部分ばかり見てしまいこれまでの理想が崩れ、その理想を今度は息子へ向けている状態。

 

 

こんな人が周りにいたら、家族じゃなくても声をかけてあげるべきです。

話しを聞いてあげるべきです。

 

「あんたの考えはおかしいよ。頭大丈夫?」

 

なんて言ってはいけませんよ。

まずは話を聞きましょう。

 

ムスコンと言われている人たちは、自分の息子を自分の人生の生きがいにしてしまっているんです。(共依存

自分(母親)がいなくては生きていけない状況を意図的に(無意識に)作り出しています。

見えない首輪をつけているのと一緒です。

 

 

実は、このムスコンという情報は私の姉から初めて聞いたものなのです。

姉は

 

「・・・もし・・私がこんな状態になっていたら・・・ぶん殴ってくれ。」

 

と言っていました。

 

ええ。ぶん殴りますとも。

私の可愛い甥っ子たちの明るい未来を潰すものは、たとえ実の母親でも許しません。

 

 

そうです。

ムスコンと言われる状態になってしまえば、愛する息子の人生を母親である自分のせいで台無しにしかねないのです。

 

 

私は正常。

これは普通の愛情。

 

自分ではそう思っている事も、周りからみたら異常な事だと言われる場合もあります。

 

まあ、私の周りではそんな人いませんが。。。

 

 

・・・・

 

・・・・・・・ん?

 

 

・・・そう言えば・・・・

 

 

旦那さんのお母さんに

「好きな男のタイプは?」と女子トークをした時・・・

 

 

 

「ん~・・・・」

 

 

 

 

 

「息子たち!!!」

 

 

 

 

・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

ゾッとするお話しでした。